月に1回でOK|フィラリアに立ち向かう!予防の方法を紹介します

フィラリアに立ち向かう!予防の方法を紹介します

月に1回でOK

手のひらの薬

フィラリアの予防薬は、動物クリニックでもらえるカルドメックとか通販で買えるバジルガードプラスとか、そのほかさまざまな種類のものがありますが、用法用量としてはほとんどが同じ「月に1回の投与」でOKとされています。たとえばカルドメックも、毎月1回、1錠の錠剤をあげれば、それでミクロフィラリアを幼虫のうちに撃退できる成分が体内に常に行き渡り、予防が可能です。しかも、ミクロフィラリアは蚊が運んでくる寄生虫なので、ということは蚊が飛んでいる間だけの予防でOKということになります。
真夏の8月、蚊が飛び始める5~6月、まだまだ蚊が飛んでいる9~10月……ということも考え合わせると、大体5~10月の6ヶ月、月に1回の投与を行えば、フィラリア予防はバッチリということになります。
ただし、「簡単だから」と軽く考えていてはいけません。あげるのを忘れてしまうと、その分だけ犬や猫を脅威にさらしてしまうことになるので注意しましょう。
オススメは、「毎月この日にあげる」という日にちを決めておくことです。たとえば「ついたちにあげる」と決めておけば、毎月忘れることなく予防薬をあげることができるでしょう。
こういうちょっとした工夫で、フィラリアに立ち向かい、大事な犬や猫を守ることができるのです。

Copyright © 2017 フィラリアに立ち向かう!予防の方法を紹介します All Rights Reserved.